あって良かった!本当に使える防災グッズ5選

ハッピーメールバナー



日本は地震国と言われるほど地震が多い国です。また地震だけではなく台風などの自然災害でも大きな被害を受けます。そこで日本人に必要なことは、今後被災にあったときどのように対応をしていくかが重要になります。備えあれば憂いなしということわざがありますが、やはり非常事態に備え準備をしておくと「あのとき買っておいて良かった」と思うこと間違いなしです。今回は実際に被災者がコレを買っておいて良かったと思った商品5つを紹介したいと思います。

おすすめ防災グッズ5選

携帯浄水器(SAWYER ソーヤー ミニ 携帯用浄水器)

被災者からのコメント

私は、阪神淡路大震災の脅威を体験しました。避難でまず困ったのが、食料よりもまず飲み水です。蛇口をひねっても水は出てこず飲み水がないのです。また、水道が復旧した後もしばらく濁った水しか出ず井戸がある場所まで行って水をもらうしかなかった。

携帯浄水器が必要な理由

災害時の備蓄にはペットボトル飲料水が一番だとお薦めしております。
しかし、以下の様なケースにおいては、ここに紹介するような携帯型浄水器のほうが有効な場合もありますので、ご自分の被災生活を予想して、もし該当するようなら、是非検討していただきたく思います。
尚、過去の災害時においては、水道が復旧した後も暫くの間は濁った水しか出なかったという経験をお持ちの方も多いので、その点も考慮の対象にしていただくポイントかもしれません。

  • 非常持出し袋に入れて避難所に避難し、そこでしばらく生活する場合。
    重いペットボトルを必要な数量だけ持ち出すのは大変なことです
  • 付近に河川や池、又は貯水槽などがあり、比較的きれいな水の確保が可能な場合。
    浄水してやれば充分飲料に供する事のできる水が確保できる場合は、ペットボトル備蓄に比べて、コンパクトで収納も便利で尚且つ保管期限の長い浄水器の方がおすすめです。
  • 飲み水によって、すぐにお腹をこわしやすい方。
    旅先などで水が変わると、すぐお腹をこわしてしまう方も結構多くいらっしゃいます。こんな方は、避難所で供給される貯水タンクの水や給水車の水なども、浄水器を用いてキレイにしてから利用したほうが良いでしょう。

 

 

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】

 

緊急時には取り外して懐中電灯としても使用できるLED電球

ハッピーメールバナー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です