【twitterで話題】福岡・博多高校生が先生に対して暴力行為【逮捕】






今回は福岡・博多高校生が教師に暴行している動画がtwitter上で拡散され大きな話題になっていることを取り上げたいと思います。

 

問題になった動画

youtu.be

 

事件について言及しました。


【twitterで話題】博多高校生教師に暴力【祝逮捕】

事の経緯

学校法人「博多学園」が運営する博多高校(福岡市)の1年の男子生徒が、授業中に男性教師に殴る蹴るの暴行を加える様子をおさめた動画が2017年9月28日深夜、ツイッターに投稿された。

学校側は29日昼のJ-CASTニュースの取材に、同校生徒による暴行で「間違いない」と認めた。

問題視されている動画は約40秒の長さで、授業中に黒板に向かう男性教師のポケットを1人の男子生徒がまさぐろうとするシーンから始まる。教師がこれを拒否すると、生徒は右足で教師のふとももを2度にわたって小突く。すると、教室中から大きな笑いが漏れる。

この生徒はその後、大きく右足を振りかぶって後ろから教師の腰あたりを2度にわたって強く蹴りつける。さらに続けて教師の顔付近を殴打し、胸ぐらをつかんで詰め寄る。これに教室の生徒たちは再び爆笑。なかには、教師に向けてのものか「お前、ザッコ」との野次を飛ばす生徒も出ていた。

福岡・博多高校で「暴行動画」流出、大炎上 生徒が教師を蹴りつけ、クラスは「爆笑」 (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

男性講師は背中に軽傷を負っており、福岡・東署は同日、男子生徒を傷害容疑で逮捕した。

引用元:毎日新聞

男子生徒は授業中にipadを使用していたことを先生に注意され、取り上げられた事に腹をたて犯行に及んだとのことです。

現在は男子生徒は逮捕されました。

 

ネットの意見

まとめ

今回の事件により事件が明るみになり、逮捕されてよかったと思うが

こういった生徒が教師に暴行を働くということはよくあることだと言える。

 

いじめや教師への暴行、子供が関係する暴力が軽く扱われている。

子供だから許されるわけではなく、立派な犯罪なんだということを自覚させる必要がある。

 

今後、このような暴力事件が起きないために

 

暴力事件が教室内で起こった場合、退学処分だけではなく傷害罪として逮捕させることが大事。

 

そのような対応を続ける事により、子供だからといって暴力行為が許されるわけではないということが理解されていくのではないだろうか。

 

動画を見てとても悲しく、怒った野村りさでした。

あなたはどう感じますか?

 

今回の事件について語った動画です

【twitterで話題】博多高校生教師に暴力【祝逮捕】 – YouTube

尾木直樹氏によるコメント

尾木直樹氏「生徒が可愛そう」講師暴行の動画拡散騒動

他のtwitterでの炎上事件

【Twitterで話題】豊田イオンのゲーセンの店員が客に暴行

このサイトはロリポップのレンタルサーバーを使っています。 




 







1 個のコメント

  • この事件のニュースを見て思った事、この暴力生徒は逮捕されて当たり前!親も非難されて当たり前!
    教室にいてヘラヘラ笑っていた生徒たちも非難されて当たり前!
    幼稚園児ではないのだから自分たちのした行動に反省したらどう?
    こんな馬鹿な子達がそのうち社会人なるのかと思うとゾッとする。
    保護者説明会で「このクラスの生徒全員退学処分にしたらいいと思う」と発言した人に「同感です。」と言いたい
    逆に「はぁ?とか言ってた人には「あんたはバカですか?」と言いたいですね。
    きちんと躾けできてないからこんな子達に育ってしまったんんだから、「家の子は暴力はふるっていないから関係ない。」的な考えは捨てた方がいいですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です