尾木直樹氏「生徒が可愛そう」講師暴行の動画拡散騒動




福岡市東区の私立博多高校で、男子生徒が授業中に常勤の男性講師(23)を蹴るなど暴行する様子が写った動画が拡散された騒動について、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(70)は、男性講師の対応に問題があると指摘し、「情けない」「生徒が可愛そう」と嘆く。


→事件の概要記事【twitterで話題】福岡・博多高校生が先生に対して暴力行為【逮捕】

尾木直樹のコメント

2017年10月1日

教師がけられっ放しの動画に

憤慨するのは当たり前

しかし、教師は体罰禁止されているため
何も手出しが出来ない  ⁇
のは問題じゃないのか?
と言った体罰容認論が
メディアの中から生まれそうになってるいるのは
残念
というより
「またか?」
と言った感じですね
よほど体罰禁止が気になるのでしょうか?
尾木ママならあんなにけられ
胸ぐら掴まれっ放しにしませんね
毅然として刑法に基づいて【正当防衛権】行使します  ‼️
自らの正当な権利の行使も出来ないとは情けない教師ですね
更生させるつもりなら尚更
毅然と教師の威厳を保つべきですーー引用元:尾木ママのブログ

2017年10月2日

正当防衛か緊急避難

ただ蹴られっ放し⁈

この動画はありませんね、正当防衛権発動するとか
・緊急避難する
など『対応』しなければなりません
ただ蹴られ少し抵抗すぐに日本史の授業を始める
動画見る限り、暴力行為について叱ったり説諭したり
他の生徒への教育的対応が何もありませんでした
暴力の日常化を予感させます
授業自体が崩壊していますね
話しにならない授業だと思います、、
だから暴力が許されることはありませんが
前提の授業改善学校として
もっとしっかりやらないと、、
生徒が可愛いそうですねショボーン

さらに尾木氏は、2日フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」でも男性講師に対し

「本当に情けない、何をやっているのかなと思います」

また、動画では講師が男子生徒から暴行を受けている最中にほかの生徒たちから笑い声があがっていたが、尾木氏は

「怒りどころだと思う。怒ると笑われてしまうのは、怒りの表現の仕方がある意味で下手というか。この場合、すぐに授業をストップして『君たち何をやってるんだ、こんな暴力はおかしいだろう。先生も十分じゃないけど』っていうふうに話していけば生徒はわかりますよ」

とコメントした。

まとめ

教育評論家の尾木直樹氏の意見のまとめとして

  • 教員の対応が悪い。暴行された場合正当防衛権を行使し、自分の身を防御しないといけない
  • 蹴られた後、少し抵抗するだけで教育的対応が何もないのは対応として不十分。
  • 授業自体が崩壊している、生徒が可愛そう

教員が23歳なので新任講師として教師の経験が浅く、高校生を上手く叱ることが出来なかったと言える。

尾木直樹氏によると「私立には「教育公務員特例法」が適用されませんから新任の先生に対する研修体制が不備なのです。公立だったら新任教師に対する【研修】体制が万全の整っており、指導教師が一年間張り付き具体的に教えるからです」よコメントしており、研修体制を見直す必要があることを示唆した。

おまけ

 お笑い芸人ロンドンハーツ田村淳のコメント

野村りさ
生意気な高校生を手懐けるのは難しい。暴行された講師の人が「情けない」と言えるのか?私は情けないとは思わない

野村りさ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です